忍者ブログ
まったり~の(´ー`)語り~の
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新CM
[09/06 雪崩]
[05/01 モルジブ]
[04/21 MM]
[04/20 モルジブ]
[04/07 MM]
最新TB
プロフィール
HN:
Morning_moon(別名:M@NGO)
性別:
男性
職業:
自動車関連の設計士
趣味:
川ロボ・ロボフト・自転車・ドライブ
自己紹介:
Morning_moon:HN
M@NGO:川ロボ界の通り名
mail:morning_moon1あっとhotmail.com
ブログ内検索
バーコード
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の機体 KING M@NGO
IMG_1186.JPG
すでに何度か試合に出ており、
小型高速機としてMAX速度も加速も過去の機体中ダントツ1
本人大変満足の機体...ではあるが、
ほとんど勝てない子。(;w;


今回はステアリング仕様により高機動力を求めたが、
1)山を正面から全速力で上ろうとすると弾かれる
2)後輪ステアはミドルレンジアームと相性・悪
という2点の理由から、操縦者シンクロ率が全然上がらない現状。

愛はあるんだよ愛は。でもこの子は応えてくれないんだよっ!?

今はVテールとの併用により、なんとか戦えるレベルに操縦できるようになったが、Vテール使うとステアリングあんまり使わなくなるんだよねコレw

現状は小型高機動ロッドアーム機として練習用機体にはなるが、次回作でどこまでコンセプトを引き継ぐかは限りなく怪しい。(むしろドラゴンデザイン以外は何も引き継がない可能性もあり!?)

どちらにしても、小型機としての走破性を高められないと現状ステアリングの意味はなさそうだ。

いっそ中型機(350×350)の同位相ステアリングでもいいんだがね。
あるいは横ステップ用の足を追加するとかさーw


あと今後いろいろ追加するなら、まちがいなく重量過多問題が壁となってぶつかってくるね。
ってか、バッテリーがでかすぎてでかすぎて....これ以上詰められるのかと半信半疑。



まぁ....その前にブレイブEX作る約束しちゃったし。あっちは破壊モードまっしぐらでもいいよねきっとw
元来、小型高速機の真価は高速連続回転系アームによる手数勝負の体当たりだし。
PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-grass ] 忍者ブログ [PR]